ことせかい

Web で公開されている小説を読み上げるアプリです

Download .zip View on GitHub

お知らせ


Web で公開されている小説を読み上げるアプリです。 歩いている時や家事をしている時などに小説を "聞く" ことができます。 バックグラウンド再生に対応していますので、iPhone で他の作業をしながらでも小説を聞き続ける事ができます。

紹介動画

「ことせかい」という名前は、取り込んだWeb小説を 開発中のことせかい で読み上げさせてみたときに、 「異世界」を「ことせかい」と発音したことから来ています。 ということで、残念ながら現在アプリから使える読み上げ機能では異世界のような単語を間違えて読むことが案外多いです。 そのような場合を少しでも軽減させるために読み替えの機能もつけてありますが、あまり期待しないでください。(´・ω・`)

使い方

「Web取込」タブを開き、登録されているWebサイト様や自分で登録したWebサイト様で掲載されている小説の本文を表示した状態で右下にあります「取り込む」ボタンを押しますと、仮読み込みが行われますので問題なさそうであれば「このまま取り込む」ボタンを押すことでダウンロードが開始されます。(より詳しい解説はWeb取込機能についてに記載しておりますのでご参照ください)

読み上げ開始位置を指定したい場合は、一旦読み上げを停止させて、読み上げを開始させたい位置を長押しして選択状態にしてから「Speak」ボタンを押すと良いです。

設定項目について

  • 読み上げ速度などの変更方法:
    「設定」タブの「声質の設定」から通常時の読み上げ設定(声質と速度)、会話文の時の設定(声質のみ)が、 「読みの修正」から「異世界」を「ことせかい」と読み上げさせないための設定ができます。
  • 読み上げ音声の変更方法:
    「設定」タブの「声質の設定」の中で、「話者」を選ぶことができます。 利用可能な音声データは初期状態では一つだけですので、音声データを増やしたい場合は 設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ > スピーチ > 声 > 日本語 と手繰っていった所で音声データをダウンロードしてください。
  • 表示文字の大きさ:
    「設定」タブの「表示文字サイズの設定」から、小説本文の表示に使われる文字の大きさを指定できます。
  • 読み上げ時の間の設定:
    「設定」タブの「読上げ時の間の設定」から、句読点や三点リーダーなどといったものについて、読み上げ時に間を開ける設定が可能です。「非推奨型」にするとより細かい間の設定が可能ですが、将来的に動かなくなる可能性があります。
  • 小説の自動更新:
    「設定」タブの「更新された小説の自動ダウンロード」の項目をタップすることで、小説の更新を自動で確認し、更新があればダウンロードを行うようになります。なお、この機能を有効にすると ことせかい が起動していない時でも更新を確認するようになりますので、ネットワーク通信が発生するようになりますのでご注意下さい。
  • 再生の自動停止:
    「設定」タブの「最大連続再生時間」の項目で、再生を開始した後に自動的に停止するまでの時間を設定できます。標準では23時間59分になっていますので、概ね停止せずに読み上げがなされるように見えるはずです。
  • 自作小説の登録:
    設定タブの下の方の「新規自作小説の追加」を選択することで、自分で書いた文章を小説としてことせかいに登録することができます。 ここで作成した自作小説を再度編集したい場合、自作小説を表示している時に編集ボタンを押すことで再度編集できます。
  • その他の設定項目等が「設定」タブに色々ありますので弄って確かめてみて下さい。

サブページ等